サポートブログ[おカネレコ Android]

5000キロ離れてるのに常につながってる2つのオフィスができました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォーに大量の香草を入れて食べるのが大好きなおカネレコの中の人、ショーン江尻です。無事に日本に帰ってきました。

先週ベトナムオフィスの開所式を行ってきたのですが、日本のオフィスはベトナムオフィスよりもずっとおんぼろなビルのおんぼろオフィスなので日本に帰ってくるとちょっと寂しくなってしまいます。

ベトナムオフィスのスタッフは、みんな明るくて元気なんです。いつも冗談を言い合ってる感じけど、暖かい関係というのか。日本のオフィスはみんなまじめで黙々とやってしまいがちなので、彼らみたいに楽しく仕事しなきゃですね。

そんな二つのオフィスですが、今回すごくつながれるようになりました。それは、つねにオフィス間を動画で接続するようにしたのです。両オフィスに大型の液晶ディスプレイを置き、カメラでつねにお互いに動画と声を流すようにしたのです。

これが意外とリアル感があるんです。やはり距離があるとベトナムスタッフはどういう状況にいてどうしてるのか把握できません。彼ら側からしても日本のスタッフはどういう状況にいてどういしているのかわかりません。

これが動画で常にオフィスの状況が把握できてるだけで、ずっとお互いに状況把握でき、コミュニケーションが安心してできるようになるんです。

今朝、2つのオフィスをつないで動画で月曜朝の朝礼を行いました。ベトナムスタッフ8人は椅子を寄せて、日本スタッフ5人も椅子寄せ合って、液晶をはさんで相対してる感じになるんです。これがなかなか良い。ほんとに同じ場所にいて朝礼やってるみたい。一体感があるというか。

ベトナムと日本は約5000キロほど離れてます。それがほぼ同じ場所にいるように感じられるってすごくないですか?子どもの頃、距離がなくならないかなとドラえもんのどこでもドア的なことを夢想していましたが、実際にできるようになってきたんだなと思ってしまいます。

さらにすごいのが、これが「タダ」なんです。「Skype」というソフトを使って動画接続しているのですが、どれだけ動画で接続していても無料なんです。カメラやマイクには多少投資は必要ですが、通話料は無料。いまさらですがインターネットってすごい。

そんな動画でつながった2つのオフィスで「おカネレコ」をさらに良くしていきます!ご期待くださいね!