Excel・CSVエクスポート機能について

「Excelエクスポート機能」で出力するファイルは、どのソフト、アプリで開けますか?」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「Excelエクスポート機能」を活用すると、おカネレコのデータをパソコンに送信し、閲覧や分析を行うことができます。

エクスポートする際には、利用するパソコン側のソフトによって、手順が異なります。

①Microsoft Office/Excel (マイクロソフトオフィスエクセル)をご利用の場合

動作検証済みExcel
■Windowsパソコン
Microsoft Office/Excel 2003
Microsoft Office/Excel 2007
Microsoft Office/Excel 2010
Microsoft Office/Excel 2013
■Macパソコン
Microsoft Office/Excel 2011

※iOS iPhone/iPad/iPod touch用の Excelについては現在対応しておりません。

また、「開こうとしているファイルは実際にはその拡張子が示すファイル形式ではありません。」と表示が出ることがありますが、「はい」を押すと開くことができます。出力されるExcelファイルは「.xls」ですが、XMLSSという形式で記述されています。

操作方法: 「リスト」画面でエクスポートしたい月のデータを表示、「リスト」画面の「出力」ボタンをタップ、エクスポートする期間が表示されるので、「OK」をタップ、「Excelファイル形式」を選択し、「写真付きエクスポート」または「写真なしエクスポート」を選択。Excelファイルが添付されたメールが表示されますので、送りたいパソコンのメールアドレスを入力して、送信してください。

②Excel互換ソフト・アプリをご利用の場合

 OpenOfficeやGoogle Docs(パソコンブラウザ版)、Numbers(Mac版、iOS版)など、Office互換のソフト・アプリに関してはCSV形式でエクスポートして下さい。出力されるファイルは、UTF-8エンコードのCSV形式で記述されています。

操作方法: 「リスト」画面でエクスポートしたい月のデータを表示、「リスト」画面の「出力」ボタンをタップ、エクスポートする期間が表示されるので、「OK」をタップ、「CSV形式」を選択し、「写真付きエクスポート」または「写真なしエクスポート」を選択。ExcelファイルまたはCSVファイルが添付されたメールが表示されますので、送りたいパソコンのメールアドレスを入力して、送信してください。

確認済みソフト・アプリ:

・OpenOffice (4.0.1)
・Google Docs スプレッドシート (2014年12月検証)
・Numbers (Mac版3.5)
・Numbers (iOS版2.5.0)

※iOS iPhone/iPad/iPod touchのGoogle Docsアプリについては現在対応しておりません。