家計簿アプリ「おカネレコ」の特徴

2秒で入力!-毎回の入力がたった2秒で完了!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おカネレコはアプリの起動画面が家計簿の入力画面。
起動したらそのまま入力ができて、ムダな操作は一切ありません。
入力画面では、項目と金額を選び、「入力」ボタンを押すだけ。
2秒で入力が完了します。

お金を使ったらすぐに入力

入力があっという間に終わるから、お金を使ったその場で入力ができます。
たとえばコンビニで買い物をしたら、コンビニから出る前に入力完了!
レシートをとっておく必要がなくなるので、お財布もスッキリさせられるかも。
レシートをもらいたくない派の人も、これなら家計簿でお金の動きを把握できます。
またレシートのない買い物もその場で入力すれば、家計簿のつけ忘れがなくなりますね。

詳細も簡単に追加

より詳細にお金の使いみちを記録したい方は、以下の方法で記録ができます。
使いやすいと思う使い方で、家計簿を継続してくださいね。

項目をカスタマイズ

おカネレコは、項目名を自由に変更することができます。
また、項目の追加も可能。
たとえば初期設定では「食費」となっている項目を、「外食費」と「食材費」のように項目分けしておけば、
よりわかりやすい分類になります。
自分に必要な項目にカスタマイズしてお使いください。

項目のカスタマイズ方法

入力画面の項目欄の下にある▼を押してください。

「カスタマイズ」を押してください。

変更したい項目名を選んでください。
項目を追加したい場合は、画面をスクロールし項目一覧の下部にある「+出費カテゴリを追加」を選んでください。

設定したいカテゴリ名を入力してください。

「OK」を押してください。

メモやカメラ機能を利用する

出費や収入の入力時に、メモの入力やカメラでの撮影機能を利用できます。
メモで入力した内容は、次回の入力時には入力内容の候補として表示されます。
同じ内容でメモを残したい場合は、2回目以降の入力が簡単になります。
また、カメラでレシートを撮影しておけば、メモの入力をしなくても
買い物の内容を振り返ることができます。
また、買った商品を撮影しておくのもわかりやすいですね。

出費や収入の入力時に、メモも記入する方法

項目を選択し、金額を入力してください。

「入力」ボタンの上にあるメモ帳アイコンのボタンを押してください。

「メモ」欄を選択し、メモを記入してください。
以前にメモした内容を再び使用したい場合、キーボードの上部に表示される候補から選択してください。

「OK」を押してください。

出費や収入の入力時に、カメラ機能で写真を保存する方法

項目を選択し、金額を入力してください。

「入力」ボタンの上にあるカメラアイコンのボタンを押してください。

レシートや購入した商品などの写真を撮影してください。

「写真・出費を保存します 写真を保存し、出費記録してもよろしいですか?」と表示されるので、
写真に問題がなければ「記録する」を押してください。
撮り直したい場合は「再撮影する」を選択し、再度撮影してください。

出費や収入の入力時に、撮影済みの写真を保存する方法

項目を選択し、金額を入力してください。

「入力」ボタンの上にあるメモ帳アイコンのボタンを押してください。

「写真」の「+」ボタンを選択してください。

「カメラロールから選択する」を押してください。

保存したい写真を選択してください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

家計簿アプリおカネレコの無料ダウンロード

iOS(iPhone、iPad、iPod touch)をお使いの方はこちらから




Androidをお使いの方はこちらから

Google Play で手に入れよう