今日から4月。おカネレコでも新生活応援キャンペーン中🌸→くわしくはこちら
皆さんの新しい生活を、おカネレコがサポートします!

今日は、おカネレコユーザーさんの声を紹介してみようと思います。
皆さんにおカネレコをよりよく活用してもらうためのヒントになれば嬉しいです。

その日の出費はその日のうちに。毎日入力したいKさん

以前は、Excelで家計簿管理をしていたというKさん。
仕事も趣味もボランティアも…と多忙な日々を送る、二人のお子さんのママです。
2013年からなんと9年もおカネレコを愛用していただいております。

「ほかの家計簿アプリも使ってみたんですけど、しっくりこなくて。
おカネレコは操作が簡単なせいか、ずっと続けられています。
初期登録がなく、アプリをダウンロードするだけで始められたのも良かったかな。
PCを立ち上げる手間もなく、つけ忘れに気がついたときもサッと入力できて便利です。」

毎夜必ずその日の出費を記録するため、操作に手間がかからないのは助かるとか。
「つけないと気持ちが落ち着かないんですよね。」と笑うKさん、しっかり習慣になっている家計簿優等生ともいえるでしょう。

「長男は大学生、長女は高校生になりました。
年代によってかかるお金も違ってきますが、子供の名前のカテゴリーでそれぞれにかかる費用を管理しています。」

カテゴリータイトルを自由に決められるおカネレコの機能を上手く使ってくれています。

「使い続けているうちに、リストやグラフの機能に気づいて活用するようになりました。
最初は入力だけでシンプルに、そのうちグラフなんかもチェックするようになったかんじ。
いろんな機能あるけど、自分にあった機能だけをチョイスして使えるのがいいですね。」

多趣味なKさんは、フラダンス、ヨガ、ズンバ、ウクレレを習っているそうです。
お稽古ごとの費用の管理も聞いてみました。

「知り合いの紹介などで、レッスン代が手頃なところをうまく探せています。
フラダンスは月謝なんですが、発表会などがあるとプラスアルファの出費も。
そういう時は、1レッスンごとのお支払いのズンバの回数を少し減らすなどして、出費を調整していますね。
そんな時にグラフ機能が役に立ちますよ。お稽古ごとだけの合計を見ることができるので。」

無料版でも満足度高く使ってくださっていましたが、最近有料版を購入いただいたとのこと。

「家計管理の共有に、夫には印刷したものを渡しているのですが、Excel/CSV形式でのデータエクスポートが役立ってます。
すぐに見やすくプリントアウトできるので。」

紙で見たい人、PCで確認したい人にも、簡単な操作で対応できますね。

有料版は、いつでもバックアップが可能でデータ保存の安全性が高く、カテゴリーなどもさらに自由にカスタマイズできます。
これからもおカネレコを活用して、末長い家計簿ライフを送ってくださいね。

ズボラな私でも続いた、初めての家計簿アプリ Oさん

紙の家計簿やほかのアプリで、何度か挫折を経験しているというOさん。
不規則な仕事スケジュールもあり、なかなか家計を管理できるまでには至らなかったと言います。
でも、2018年から使い始めたおカネレコはずっと続けられているそうです。

「大雑把な性格なため、きちんとした家計管理は私には無理!とあきらめていました。
忙しいとつい外食などが増えてしまうのですが、必要経費と割り切る思いも。
でも、年齢があがるにつれ、ローン返済などが気になってきて。
もう一度家計簿アプリに挑戦しようと、なるべく簡単そうなものを選びました。」

入力するタイミングにはこだわらず、カレンダー機能を使ってまとめて記録しているそうです。

「レシートをためておいて、ちょっとした待ち時間などにささっと入力してます。
ため過ぎて2週間ぶり、なんてこともありますが、一気に片づけるのも達成感あって気持ちいいですよ(笑)。
自動販売機などのレシートが出ないものだけ、その場で入力。操作が簡単なのでどこでも扱えるのがいいです。」

おカネレコを続けていることで、お金に対する意識も変わってきたと言います。

「一カ月に必要な金額を把握できたのが良かった。
もともと収入に波がある仕事をしているのですが、コロナで影響を受けたときも対策を考えやすかったです。
買い物や外食する時に、『本当に必要?』と考え直す癖もつきました。」

一方でこんな心情の変化もあったと語るOさん。

「家電の買い替えや、大切なお付き合いが重なったりと、出費がはね上がる月もありますよね。
毎月のグラフやリストが出るで、何に使ったんだっけ?と振り返るのに便利です。
出費が増えても、使ってよかった!とのちのち思うのならOK。
なんでも節約するのは私には向かない。でも、なんとなくお金がなくなるのは気持ち悪い。
見直しすることで、納得して『活きたお金』を使えている感覚があります。」

カード払いや銀行引き落としのものは、締め日や記帳のタイミングでまとめて入力。
より楽ちんな管理を目指すため、通帳機能などがある有料版にも興味があるとのこと。
無理のない自分らしい家計管理をこの先も続けていってほしいですね。

シンプルさと自由さがおカネレコの魅力

毎日しっかり派のKさんと、無理せず出来るときに派のOさん、家計簿のつけ方は真逆ながら選んだのは同じおカネレコでした。

二人の話に共通していたのは、
・操作がシンプルで簡単、続けられる
・使っているうちに自分に合う使い方を見つけられた

でした。

おカネレコは、カテゴリー設定など、自由にカスタマイズできます。
グラフなど、家計の見直しのお助け機能も充実しています。

皆さんも、それぞれにあったおカネレコの使い方を是非お試しいただき、ハッピーマネーライフを送ってください!

おカネレコ ダウンロードはこちらから↓

App Storeからダウンロード
GooglePlayで手に入れよう
2秒家計簿おカネレコのアプリをダウンロード
\   Popular   /

家計管理・家計簿アプリに関する
人気コラム

おカネレコ社長の語る「家計の見直しの簡単なコツ」

おカネレコ社長の語る「家計の見直しの簡単なコツ」

家計簿は、家計管理の基礎ではありますが、あくまで最初のステップです。
つけるだけで満足するのは間違い。ぜひ、ふり返りをやってみて下さい。
ひと月でもつけられたら、日々のお金の流れがわかるはずです。

おカネレコ社長の語る「家計簿をつけるメリット」

おカネレコ社長の語る「家計簿をつけるメリット」

家計の管理の仕方は人それぞれ。
コツコツつけている方、これから始めようという方、いろいろいらっしゃると思います。
今日は私から、家計簿にどういうメリットがあるのか、を改めてお話してみたいと思います

家計簿をアプリで共有するメリットや、アプリの選び方をご紹介します

家計簿をアプリで共有するメリットや、アプリの選び方をご紹介します

皆さんは、家計をどのように管理していますか?
ご夫婦やカップルのどちらかが管理している場合も、家計の把握は共有した方がメリットは大きいです。
とはいえ、手間をかけたくなければ、おすすめは「家計簿アプリ」を活用すること。

今回は、家計簿をアプリで共有するメリットは何か、また共有する際に、どんな「家計アプリ」を選んだら良いのかについてお伝えします。

\   Category   /

コラムカテゴリ

\   Moneycil   /

オンラインでのお金の相談なら
マネシル

マネシル Moneycil

「人生が変わるお金の相談」ファイナンシャルプランナーとオンライン相談
生命保険・学資保険や投資信託などお金の相談

\   Download   /

家計簿アプリ「おカネレコ」の
ダウンロード

おカネレコのアプリのアイコン
AppStoreGoogle Play
TOPへ