こんにちは、おカネレコを運営するスマートアイデア代表の江尻です。

今、おカネレコでは新生活応援キャンペーンの真っ最中。
春を迎え、新しい生活の中でおカネの意識が変わった方も多いのではないでしょうか。おカネレコは、誰でも簡単につけられる家計簿アプリとして、みなさんの新生活を応援したいと思っています。

ところで、家計簿って実は諸外国にはないってご存知でしょうか。
もちろん、税務申告のために収入出費をExcelなどでまとめる人はいます。
ただ、家計を家族単位でまとめる「家計簿」は日本生まれなのです。
ほかの国では、家計簿を明確に指す言葉もなく、日本独自の文化なのです。

日本初の女性ジャーナリスト、羽仁もと子さんが、1904年に家計簿を作ったのが始まりとされています。「家計からより良い社会を作ろう」という理念のもと、雑誌「婦人之友」を創刊した方です。

実は、家計簿の形式に決まりがあるわけではありません。市販の家計簿でも自作のノートでも、アプリでもExcelでもOK。収支がわかるようにつければ良く、特に決まったルールがあるわけではありません。

形式は自由ですが、目的はひとつ。
収支を記録して、無駄がないか検討することです。

無駄をなくすことは、本当に必要なもの、ほしいものにだけお金を使うということでもあります。つまり、より良いお金の使い方を目指すということになります。

目標が「節約」と思うと窮屈かもしれません。
お金の使い方を「コントロール」できるようになる、という考えはいかがでしょうか。

本当に必要なものを見極められるようになると、生活全体がすっきりします。
無駄を省いて浮いたお金を、ちゃんと大切なことに使えるようになります。

おカネレコはこの「コントロール」できることを目的としています。

ちなみに、おカネレコは英語版もあります!
Quick Money Recorderという名前で、海外の利用者さんも数多くいるんですよ。
アプリの世界は、世界中のスマホでもダウンロードできるようになっています。私自身、海外で生活した経験があり、「良いものは世界で使ってもらいたい」という思いが発端になっています。
ベトナムに開発拠点を持っているわが社の強みのひとつです。仕事上のコミュニケーションは英語なので、英語版の開発にも取り組めました。
  → ベトナムチームの活躍はこちら

グローバルに展開している家計簿アプリはまだまだ少ない中、家計簿という素敵な文化をほかの国にも伝えたいと思っています。

おカネレコを通して、みなさんにHappy Money Lifeをお届けしたい。
それが、私たちの願いです。

家計簿をどのように家計の見直しに役立てていくのがいいのか。
今回、このサイトのコラム欄にまとめてみました。
ぜひお読みいただければ幸いです。
  →コラム「家計簿をつけるメリット」はこちら

《江尻尚平 スマートアイデア代表》
ファイナンシャルプランナー/AFP。上智大学理工学部卒業、大手外資系携帯電話メーカーにてサービス企画などに従事。慶應義塾大学大学院経営管理研究科にてMBAを取得。2012年にスマートアイデア株式会社を創業。480万ダウンロードを達成した家計簿アプリ「おカネレコ」および家族向け家計簿「おカネレコプラス」、FPオンライン相談サービス「マネシル」などFintech分野に注力した事業を展開している。ファイナンシャルプランナーとして、テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」などに出演、家計に関わるコメント行う。著書に『お金が貯まる!世帯年収500万円から始める共働き夫婦の超効率家計簿』(徳間書店)がある。

ただし、抜けているところが多く、残念な社長でもある。自分自身が細かいことは苦手なので、ズボラでも残念な人でもハッピーマネーライフが実現できるサービスを目指して、日々がんばっている。

おカネレコのダウンロードはこちらから!

2秒家計簿おカネレコのアプリをダウンロード
\   Popular   /

家計管理・家計簿アプリに関する
人気コラム

おカネレコ社長の語る「家計の見直しの簡単なコツ」

おカネレコ社長の語る「家計の見直しの簡単なコツ」

家計簿は、家計管理の基礎ではありますが、あくまで最初のステップです。
つけるだけで満足するのは間違い。ぜひ、ふり返りをやってみて下さい。
ひと月でもつけられたら、日々のお金の流れがわかるはずです。

おカネレコ社長の語る「家計簿をつけるメリット」

おカネレコ社長の語る「家計簿をつけるメリット」

家計の管理の仕方は人それぞれ。
コツコツつけている方、これから始めようという方、いろいろいらっしゃると思います。
今日は私から、家計簿にどういうメリットがあるのか、を改めてお話してみたいと思います

家計簿をアプリで共有するメリットや、アプリの選び方をご紹介します

家計簿をアプリで共有するメリットや、アプリの選び方をご紹介します

皆さんは、家計をどのように管理していますか?
ご夫婦やカップルのどちらかが管理している場合も、家計の把握は共有した方がメリットは大きいです。
とはいえ、手間をかけたくなければ、おすすめは「家計簿アプリ」を活用すること。

今回は、家計簿をアプリで共有するメリットは何か、また共有する際に、どんな「家計アプリ」を選んだら良いのかについてお伝えします。

\   Category   /

コラムカテゴリ

\   Moneycil   /

オンラインでのお金の相談なら
マネシル

マネシル Moneycil

「人生が変わるお金の相談」ファイナンシャルプランナーとオンライン相談
生命保険・学資保険や投資信託などお金の相談

\   Download   /

家計簿アプリ「おカネレコ」の
ダウンロード

おカネレコのアプリのアイコン
AppStoreGoogle Play
TOPへ