ナウィッツァの家計簿チャレンジ~オリジナルスタンプを作って家計簿が楽になった話

かんたん入力のおカネレコで家計簿に挑戦し、家計管理がばっちりになったナウィッツァ。さらに楽ちんな家計簿ライフを目指して工夫を続けています。自分だけのスタンプをオーダーしたら、レシート管理が楽しくなりました!税理士さんにもほめられたその方法とは…。

お久しぶりです、ナウィッツァです。
10回におよぶ家計簿チャレンジのブログのあと、さらに使いやすい家計簿のつけ方に取り組んでおります。
ついついたまってしまうレシート管理。やりやすい方法を追求してみたので、お話しようと思います。

増えるレシートの山 そのままだと家計簿に入力しづらい…

みなさんは家計簿つけのとき、レシートをどのように扱っていますか?
共働きで二人とも外に出ることが多いせいか、すぐレシートがたまってしまうわが家。さらに個人事業主としての仕事もしており、経費精算などなかなかにややこしい。
これだ!って思える管理法を見つけるため、本気で考えてみることにしました。

①月ごとに分ける

ごく一般的で鉄板なやり方ですね。日付が基準で、仕分けがかんたん。
夫婦あわせて月100枚ぐらいたまってしまうレシートも、ぜんぶ一緒にまとめれば小袋ひとつの大きさとコンパクトです。
ジャンルがごちゃまぜなので、特定のレシートを探しづらいのが欠点です。

②ジャンル別に分ける

これもよくあるやり方だと思います。ジャンルごとの振り分けは、そんなに手間がかかりません。
特に、医療費や税金など、長めに保管が必要なものをしっかり仕分けられるので安心です。
欠点は1袋ごとのボリュームがマチマチ。食費・消耗品系は大袋になるけど、たまにしかないジャンルのものは年に数枚とか。

③基本は月ごと、一部はジャンル分け

①と②の良いとこどりを試してみました。
私も夫も、経費精算があります。なので、このかたちが一番わかりやすく仕分けられました。

【ジャンルわけして袋に】
一年に袋はひとつだけ。レシート枚数が多い場合は、月ごとにクリップ止めでわかりやすく。
【月ごとに袋に】
ジャンルわけしなかったものはすべてひと月ごとの袋に入れて、入力時に仕分け。
・仕事の経費(私・夫で各1袋)
・医療費
・税金
・電気・通信費(自宅でも仕事をしているため、一部経費扱い)
・母の介護(立て替えが多いので、ジャンルわけ)
・食費
・外食費
・消耗品
・交際費
・ガス・水道代
・推し活(私の力のもと!)

袋分けしたレシートを入力していたら混乱してきた

たまったレシートも袋分けでスッキリ。さあ、家計簿に入力するぞ!とポチポチ。
しかし、量が多すぎるせいか、入力したもの、してないものがごちゃまぜに。
経費精算したもの、まだのものが混ざってしまうのも、さらなる混乱のもとになります。

とどめは夫から一度に大量に出されるレシート。自分が使ったものじゃないから、まとめて出されるとよくわからなくなって悪戦苦闘。
そこでごちゃまぜにならない方法、いくつか試してみました。

①シールをはしっこに貼ってみた。

文具屋さんや100均で売っている丸シールをペタリ。
入力したもの、精算したものがわかるよう、目印にしてみることに。

いろんな色の小さな丸シール画像

<利点>
100均でも買えるし、一個買えば枚数がかなりある。
カラーもサイズも豊富で、色分けして管理ができる。

<欠点>
貼りが甘いとはがれる(汗)。レシートどおしがくっついて大惨事。
シールの色分け設定が甘くて、あとで「なんだっけ?」となりがち。
大量に作業すると、手がべたべたする。

②手書きメモで対応してみる。

裏面にさっとメモをいれるオーソドックスなやり方ですが、まとめて書いてると手が疲れてしまうし、汚れがち😥
走り書きすると、自分の字なのに、読めなくて困ることも…🤣

<利点>
必要なのは筆記用具だけ。
使ってすぐに書けば忘れない。

<欠点>
手書きはやはりめんどくさい。すぐに書けないと内容を忘れることもある。
雑に書きすぎて読めないときが一番ピンチ。

③「済」のスタンプを押してみるのはどうかな?

どんなタイプがあるのか、ネットで探してみました。

・100均にあるシンプルなもの。流通がマチマチ。
・フリクションタイプ。消せるのが長所であり短所。120円前後で安い。
・簿記用の小さい印。安心のシャチハタだけど、1200円とちょっと高め。
・いろんな種類が押せるタイプ。インク補充が面倒なのと、この中では価格が一番高い。

済みスタンプ画像

日付ある・なし、デザインが可愛いものなど、次々に発見。
いろんなサイトをのぞくにつれ、よけいに決められなくなっていくナウィッツァ。

<利点>
可愛いものからオフィス用など、種類が豊富。
100円~1500円程度と、値段の幅が広い。

<欠点>
どれも帯に短したすきに長し…な気がして、なかなか「これ!」っていうのが見つからない。

いっそ、オリジナルスタンプ作っちゃう?

ひとつスタンプを買いたいだけなのに、迷ってばかりで決まらない。レシート管理をかんたんにするのが目的なのに、こんなところに時間をかけてもなぁ…。
気分転換に、推しの動画を見ていたところ…ドンピシャのCMが。

「推し色はんこを作りませんか?」

オフィス用品はなんでもおまかせのアスクルさん。
推しのカラーで作れるってどういうことかな??と運命に導かれて、サイトにアクセスしてみました。

そうか…セミオーダーという手があったじゃないか。気になるお値段は…あれれ、既製品を買うのとほとんど変わらないぞ。それならば、ボディは大好きな青を選択して、いざ作成してみることに。

盤面はこちらでオーダーしてみました。

入力済、請求済、精算済、それぞれ日付を入れられるスタンプ盤面の画像

入力-家計簿/会計ソフトに入力した日
請求-請求書を発行した日
精算-先方から支払いを受けた日

シンプルにわが家がよく使う項目のみにしぼって、頼んでみました。

注文から2日後、もう到着。早い、早すぎる。

スタンプ注文票。
シャイニースタンプ台内蔵角形印S-822 ブルーボディ。料金は税込み1,508円。2日でお届けの記載あり。
オーダーして届いた青いボディのオリジナルスタンプ画像。

うーん、オリジナルスタンプっていうのは愛着感じるなあ。
ボディの色もかなりいいかんじ!ガンガン使い倒す準備は万端です!

使いやすいもの探しは大事 お気に入りを見つけて長く使おう


結果、このスタンプを作ってから、家計簿つけがぐっとはかどるように。
念のためのWチェックもしやすくなり、ストレスがぐっと減りました。
入力・請求・精算をしっかり記録できて、あとから「忘れてたー」と頭を抱えることなく済んでいます。
スタンプで足りないところだけ、ささっとメモ。わかりやすいと税理士さんにもほめられました^ ^)v♪

家計簿アプリおカネレコでの入力画面。レシートの写真も入れてある。レシートの裏面に、オリジナルスタンプを押して入力や精算の日付を管理したり、メモ書きを入れてわかりやすくしている様子。

オリジナルスタンプは一考の価値あり 愛着わきますよ!


ナウィッツァのレシート整理は、オリジナルスタンプでグッと前進しました。

だいぶ家計簿が習慣化したとはいえ、気を抜くとついレシートをためてしまう。
どこまで入力したっけ…?この精算は…?とならないよう、いつ見返しても分かりやすくしたい。

その気持ちからオリジナルスタンプに行きつきました。レシートに書き込みたい内容はこれ!って決まっている人は、手間を省くのにスタンプ活用はおススメです。
推し色を選んで気分アップ♪「小さな幸せ」をまとって、家計簿を楽しくつけてみませんか。

 ナウィッツァのアイコン。昔作った刺繍コースターの画像。
ナウィッツァ
おカネレコ スマートアシスタンツ
頼りになる事務チームの要で、アシスタンツメンバーのとりまとめも行う。最近はメディアチームでも活躍中。緻密さに加え、おそれず新しいことへチャレンジしていく、頑張り屋の一面を持つ。介護やWワーク、多忙な日々を送るなかで、推し活が力のもと!

2秒家計簿おカネレコのアプリをダウンロード
\   Popular   /

家計管理・家計簿アプリに関する
人気コラム

知らないと損!ファイナンシャルプランナーが教える絶対にお得なクレジットカードの使い方

知らないと損!ファイナンシャルプランナーが教える絶対にお得なクレジットカードの使い方

世の中、知らないばかりに損をしてしまうことがいっぱい。そんな情報の格差を埋めるために、お金の「得する情報」「活用できる情報」を発信するファイナンシャルプランナー長尾義弘さんが、必ず得をするクレジットカードの使い方をレクチャー。日々の買い物で差がつきます!

家計費の見直しは3つのステップで 家計簿のセルフコンサルティングのすすめ

家計費の見直しは3つのステップで 家計簿のセルフコンサルティングのすすめ

上手に家計見直しをするにはどうしたらいいの?そんな疑問にお答えする、家計簿セルフコンサルティングのすすめです。まずは明るい未来を想像するのが大事。自分でやるから無料。たった3つのステップで、無理なく効率的にできるセルフコンサルティングを徹底解説!

おカネレコ社長の語る「家計費見直しの簡単なコツ」

おカネレコ社長の語る「家計費見直しの簡単なコツ」

家計簿は、家計管理の基礎ではありますが、あくまで最初のステップです。
つけるだけで満足するのは間違い。ぜひ、ふり返りをやってみて下さい。
ひと月でもつけられたら、日々のお金の流れがわかるはずです。

おカネレコ社長の語る「家計簿をつけるメリット」

おカネレコ社長の語る「家計簿をつけるメリット」

家計の管理の仕方は人それぞれ。
コツコツつけている方、これから始めようという方、いろいろいらっしゃると思います。
今日は私から、家計簿にどういうメリットがあるのか、を改めてお話してみたいと思います

家計簿を家族や夫婦・恋人とアプリで共有するメリットや選び方をご紹介します

家計簿を家族や夫婦・恋人とアプリで共有するメリットや選び方をご紹介します

皆さんは、家計をどのように管理していますか?
ご夫婦やカップルのどちらかが管理している場合も、家計の把握は共有した方がメリットは大きいです。
とはいえ、手間をかけたくなければ、おすすめは「家計簿アプリ」を活用すること。

今回は、家計簿をアプリで共有するメリットは何か、また共有する際に、どんな「家計アプリ」を選んだら良いのかについてお伝えします。

\   Category   /

コラムカテゴリ

\   Moneycil   /

オンラインでのお金の相談なら
マネシル

マネシル Moneycil

「人生が変わるお金の相談」ファイナンシャルプランナーとオンライン相談
生命保険・学資保険や投資信託などお金の相談

\   Download   /

家計簿アプリ「おカネレコ」の
ダウンロード

おカネレコのアプリのアイコン
AppStoreGoogle Play
TOPへ