第2回.初めての入力!の巻

みなさん、こんにちは。
おカネレコで家計簿に再挑戦中のナウィッツァです。
前回やっと、アプリインストールまではたどり着いた私。
今年の目標どおり、あと回しにせずに家計簿を続けられるでしょうか。
その後の様子をご報告いたします!

スマートアシスタンツナウィッツァ 家計簿チャレンジ連載中!~
頼りになる事務チームの要で、アシスタンツメンバーのとりまとめも行う。最近はメディアチームでも活躍中。緻密さに加え、おそれず新しいことへのチャレンジしていく、頑張り屋の一面を持つ。
介護やWワーク、多忙な日々を 送るなかで、推し活が力のもと!

――――――――――

レコくんに励まされて、勢いでこのアプリ入れたのはいいけれど。
もう3月、すでにレシートが山。
分かってはいたけど…気が重い(TへT)

『まずは、項目と金額だけでもいいんだよ!
 試しに1件やってみない?』

あ、レコくん。お手伝いにきてくれたの?
ありがとう!
アプリ開いたら、レコくんが案内してくれるんだ。
電卓みたいで、シンプルな画面だね!

そういえば、さっき自販機で飲み物買ったんだった。
レシートも出ないし、さっそく入力してみよう。
飲み物だから食費でいいのかな?
130円、入力して…出来た。


なるほどね、これは確かに簡単だ。
あっという間に出来ちゃった。
その気になれば、レジの待ち時間や移動中でも
ササっと出来そうだね。

そうだ。今年はあと回しの癖、やめるんだった。
せっかくだし、今目の前にあるレシートだけでもポチポチしてみよう。


よし、これでとりあえずなんとかなったかな。
こんなに簡単なら、ズボラな私でも、身につけられるかな。


『うんうん、その調子!
慣れるまで大変かもしれないけど、
少しずつやってみよう。


――――――――――


いざやってみると、簡単でサクサク進められて、なんだか楽しいぐらいでした。
目の前のレシートの束をやり終えたとき、ちょっと心が軽くなった気がしました。


電車移動の時間を使って入力とかやってみようかな、と思います。
(実際、すきま時間にちゃんとアプリを開くかは別問題だけど←おい)

習慣にできるかがカギだと思うので、いろいろ試してみることにします!

次回は…「家計簿が日記になる?!詳細入力編」です。お楽しみに。

一緒にはじめてみませんか? アプリダウンロードはこの画像をクリック
2秒家計簿おカネレコのアプリをダウンロード
\   Popular   /

家計管理・家計簿アプリに関する
人気コラム

おカネレコ社長の語る「家計の見直しの簡単なコツ」

おカネレコ社長の語る「家計の見直しの簡単なコツ」

家計簿は、家計管理の基礎ではありますが、あくまで最初のステップです。
つけるだけで満足するのは間違い。ぜひ、ふり返りをやってみて下さい。
ひと月でもつけられたら、日々のお金の流れがわかるはずです。

おカネレコ社長の語る「家計簿をつけるメリット」

おカネレコ社長の語る「家計簿をつけるメリット」

家計の管理の仕方は人それぞれ。
コツコツつけている方、これから始めようという方、いろいろいらっしゃると思います。
今日は私から、家計簿にどういうメリットがあるのか、を改めてお話してみたいと思います

家計簿をアプリで共有するメリットや、アプリの選び方をご紹介します

家計簿をアプリで共有するメリットや、アプリの選び方をご紹介します

皆さんは、家計をどのように管理していますか?
ご夫婦やカップルのどちらかが管理している場合も、家計の把握は共有した方がメリットは大きいです。
とはいえ、手間をかけたくなければ、おすすめは「家計簿アプリ」を活用すること。

今回は、家計簿をアプリで共有するメリットは何か、また共有する際に、どんな「家計アプリ」を選んだら良いのかについてお伝えします。

\   Category   /

コラムカテゴリ

\   Moneycil   /

オンラインでのお金の相談なら
マネシル

マネシル Moneycil

「人生が変わるお金の相談」ファイナンシャルプランナーとオンライン相談
生命保険・学資保険や投資信託などお金の相談

\   Download   /

家計簿アプリ「おカネレコ」の
ダウンロード

おカネレコのアプリのアイコン
AppStoreGoogle Play
TOPへ