ナウィッツァの家計簿チャレンジ~続・家計簿アプリでもっと自由に生活記録 実践編

連載9回目の今回は、実践編 その2。私ナウィッツァをはじめ、アシスタンツメンバーにもご協力いただきました。それぞれの実際の家計簿からちらっとお見せしちゃいます。どんなアレンジが出てきたのでしょうか。

第9回.もっと自由に生活記録 実践編 その2 の巻

みなさん、こんにちは。
繰り返し入力を使うことで、らくらく自動入力の技を習得した私ナウィッツァ。
以前ご紹介しました「家計簿アプリでもっと自由に生活記録 実践編」に続き、楽しく自分らしく使える家計簿の例をさらにお見せしちゃいます!
今回は、わが社のアシスタンツメンバーからも情報提供していただきました。
参考になれば幸いです。

――――――――――

1.こどもの費用も独自カテゴリーでハードルを下げて
  (提供:choconutsさん)

わが社のアシスタンツメンバー、choconutsさんからお子さんの費用に関する独自カテゴリーを3枚提供いただきました。
メモ①:カテゴリー 学用品。ラベル 学校。Mさんの制服購入。学資貯金からお支払い。
メモ②:カテゴリー Rさん。ラベル 子供。サッカークラブに入る為、シューズを新調。レシート画像も添付。
メモ③:カテゴリー Kさん。ラベル 学校。習字道具のチラシ画像を添付して、何を買ったかすぐわかるように。
カテゴリに「学用品」「こども(の名前)」といった独自設定で、家族間での情報共有も捗ります。

お子さんが3人いらっしゃるchoconutsさん。
学校や習いごとをはじめ、出費の内容は多岐にわたるそうです。
そこでカテゴリーに「学用品」「こども(の名前)」といった独自設定を活用中。
画像にある習字道具の注文表を見て、思わず「懐かしい!」って思いました。
ナウィッツァの家では、今でも家庭科の授業で使っていた当時の裁縫セットが
現役だったりします👍

2.こだわりのカテゴリーで効率よく記録&コントロール
  (提供:ローズさん)

わが社のアシスタンツメンバー、ローズさんからこだわりのカテゴリー内容を提供いただきました。
メモ:アプリのホーム画面から。カテゴリー内容は食費/日用品/本・雑誌/酒、珈琲、お菓子などの嗜好品/医療費・医薬品/メイちゃん(犬)/衣類・ファッション/コスメ・サプリ/予備費の9つのみ。
ローズさん自身が試行錯誤の末、
つけやすい形を追求した結果が
こちらのカテゴリだそうです。

ローズさんの家計簿で注目なのが「酒、珈琲、お菓子などの嗜好品」をまとめたカテゴリー。
必需品ではない、すなわちゼロに近づけたい項目をひとつにまとめています。
ちなみに「外食」もこのカテゴリーに入れているとの事。
以前のブログで「外食費」カテゴリーを削除した、とありましたね。
「外食費」カテゴリーを作らない⇒意識しない⇒外食しない、という気持ちの流れを作りたいのだと言われて、なるほど納得👏
たまの外食があると、目に見えて増加するので、アラートになるのだとか。
メリハリのある、わかりやすいカテゴリー分けなので、とても参考になりますね

3.美容費の記録から、リピートするかの判断メモに!
  (提供:Piさん)

わが社のアシスタンツメンバー、Piさんから美容費に関する画像を2枚ご提供いただきました。
メモ①:ファンデ購入。超リピートしてるもの。水ファンデ塗ってから、固形ファンデで仕上げると、化粧直しがぐっと少なく!
メモ②:新しいアイシャドウ購入!薄づきで軽く、夏に活躍しそう。使いやすいメイク小物も一緒に購入。
化粧品の使用感をメモしておくことで、
リピートするかの参考にしているそうです。

おつぎはPiさんからいただいた美容費の記録を💄
昨今では男性の美容費も話題になったりしていますが、みなさんはどうですか?
私は肌が弱く、あまり化粧しないので、美容努力する方々を尊敬しています。
Piさんは家計簿と一緒に使用感をメモしているのだとか。
振り返りも楽しく、またリピートするかの参考にもなって便利なんですって。
これなら、人におススメするときにも、自信がもてて良いかもしれませんね。

4.神社巡りの記録から、家族の思い出を添えて
  (提供:Yukabuさん)

わが社のアシスタンツメンバー、Yukabuさんから神社巡りの記録をご提供いただきました。
メモ:主人と娘と香取神社へ。娘厄年、厄除けお守り購入。悪い虫もつかないだろうと主人。違うから(汗)
神社巡りの思い出をそえて。
旅の記録と家計簿の両立♪

ときどき夫婦で神社巡りをしているYukabuさん。
この日は、娘さんも一緒におでかけだったんですね。良い天気!
娘さんはお年ごろとのことで、お父さんはやはり心配なのでしょうね😥
厄除けはほんと大事です…よい一年でありますように🙏
Yukabuさんご夫婦の温かい一面も見える、ステキな日記風の家計簿でした。

5.出張時メモがグルメ散策日記に
  (提供:ひまわりさん)

わが社のアシスタンツメンバー、ひまわりさんから、出張時のグルメ散策の画像をご提供いただきました。
メモ:出張先で抹茶カフェin福岡。お抹茶とお団子がとても美味しい。
出張時の楽しみ、現地でのお食事。
美味しそうな写真を添えて、
振り返りも楽しくなりますね。

ひまわりさんからは、出張の時の現地グルメ情報。
この時は抹茶カフェだったのですね、いいなぁ…美味しそう🤤
〇〇のお土産がお客さんウケが良かった、□□の宿はサービス満点、△△の商品が話題など、ご自身の経験をしっかりシェアいただけるので、いつのまにか私もくわしくなってきました🕵️
コロナ禍が落ち着いたら、リフレッシュ旅行したいと思っているので、しっかり参考にしています🥰

6.ちょっと変則?!ゲームへの課金欲をコントロール

私ナウィッツァからは、ゲームへの課金欲コントロールの記録を3枚提供しました。それぞれに目標のポイントがあるので、貯金に見立てて進めています。
メモ①:貯金タブの見た目。ゲームGF・ゲームRSR・ゲームCoRの3項目が見える。
メモ②:収入詳細。カテゴリー ログインボーナス。ラベル ログイン・配布。7/11のログイン・配布ボーナス全部で1200ポイント。
メモ③:貯金詳細。ゲームGF、ゲームRSRが共に目標ポイント数をクリアしている様子がうかがえる。
ゲームのポイントも、お金と同じように管理したら、ムダづかいが減りました!
おかげで無茶な課金をしなくても、しっかり楽しめるように♪

最後にご紹介するのは、私ナウィッツァのデータです。
ゲームもいろんなジャンルがありますが、今回はソーシャルゲームのお話。
欲しいものにお金を使いたい!と考えるのは、純粋な欲求ですよね。
しかし、残念ながら、現実はそうもいかない🤣
そこで管理しようと思い立ち、3か月ほど実践してみています。

タスクをクリアすることでポイント報酬を得ることが多いので、見方を変えればリアルのお金管理の練習にもなっていたり🤔
これなら、いきなり家計簿は…と抵抗ある方でも始められるかもしれません。

ゲームを通じて、距離・年齢・価値観など違う人たちと交流できるのも魅力。
きっとお仕事にも少しは還元されている…はず😂 
※ゲームポイントは、おカネレコの兄弟アプリ「おこづかい&貯金レコ」を使用しています。おこづかい帳としても使える、シンプルな家計簿アプリです。

――――――――――

実践編 その2、いかがだったでしょうか。

仲間うちだけでも、それぞれの個性あふれる内容になった家計簿たち
ちょっと発想が変わるだけで、いろんな記録が出来るのが魅力ですね。

さて次回は「挫折を乗り越え半年 ついに初心者脱出宣言!」です。
お楽しみに。

 ナウィッツァのアイコン。昔作った刺繍コースターの画像。
ナウィッツァ
おカネレコ スマートアシスタンツ
頼りになる事務チームの要で、アシスタンツメンバーのとりまとめも行う。最近はメディアチームでも活躍中。緻密さに加え、おそれず新しいことへチャレンジしていく、頑張り屋の一面を持つ。介護やWワーク、多忙な日々を送るなかで、推し活が力のもと!
【2秒家計簿おカネレコとは】
らくらく家計管理で、お金が貯まるようになる!480万人以上が利用する人気の家計簿アプリ。たった2秒で簡単に入力できて、続けやすいと大好評。家計簿が続かないと悩んでいた方は、一度試してみては。
★家計簿アプリ「おカネレコ」
https://okane-reco.com
2秒家計簿おカネレコのアプリをダウンロード
\   Popular   /

家計管理・家計簿アプリに関する
人気コラム

おカネレコ社長の語る「家計費見直しの簡単なコツ」

おカネレコ社長の語る「家計費見直しの簡単なコツ」

家計簿は、家計管理の基礎ではありますが、あくまで最初のステップです。
つけるだけで満足するのは間違い。ぜひ、ふり返りをやってみて下さい。
ひと月でもつけられたら、日々のお金の流れがわかるはずです。

おカネレコ社長の語る「家計簿をつけるメリット」

おカネレコ社長の語る「家計簿をつけるメリット」

家計の管理の仕方は人それぞれ。
コツコツつけている方、これから始めようという方、いろいろいらっしゃると思います。
今日は私から、家計簿にどういうメリットがあるのか、を改めてお話してみたいと思います

家計簿を家族や夫婦・恋人とアプリで共有するメリットや選び方をご紹介します

家計簿を家族や夫婦・恋人とアプリで共有するメリットや選び方をご紹介します

皆さんは、家計をどのように管理していますか?
ご夫婦やカップルのどちらかが管理している場合も、家計の把握は共有した方がメリットは大きいです。
とはいえ、手間をかけたくなければ、おすすめは「家計簿アプリ」を活用すること。

今回は、家計簿をアプリで共有するメリットは何か、また共有する際に、どんな「家計アプリ」を選んだら良いのかについてお伝えします。

\   Category   /

コラムカテゴリ

\   Moneycil   /

オンラインでのお金の相談なら
マネシル

マネシル Moneycil

「人生が変わるお金の相談」ファイナンシャルプランナーとオンライン相談
生命保険・学資保険や投資信託などお金の相談

\   Download   /

家計簿アプリ「おカネレコ」の
ダウンロード

おカネレコのアプリのアイコン
AppStoreGoogle Play
TOPへ