ナウィッツァの家計簿チャレンジ~挫折を乗り越え半年 ついに初心者脱出宣言!

家計簿挫折経験ありの初心者ナウィッツァが、家計簿アプリおカネレコで家計管理をめざす連載もついに10回目。480万人以上が利用、最短2秒で入力できるおカネレコだから、半年も続けられました。初心者脱出しても、ナウィッツァの家計簿ライフはまだまだ続きます!

第10回.ついに初心者脱出宣言?! の巻

みなさん、こんにちは。
ナウィッツァが家計簿に再チャレンジを始めて、はや半年がたちました。
前回の続・実践編の反響もいただき、まことに嬉しいかぎりです。
今回は、この6カ月をふり返ってみたいと思います。

――――――――――

連載確定前のこぼれ話

私ナウィッツァの熱い希望からスタートしたこのブログ連載。
昨年の12月に、社長に「ぜひやりたい!」と直談判しました。
そのときは「毎週連載でいけるんじゃないか」と言っていた私。
見通しが甘い、甘すぎる。

連載決定後:1回目の焦り

無事に連載は決まったものの、あっという間に年末年始。
からの月初の経理進行。
(ナウィッツァは事務チームリーダーを務めており、月末月初は忙しい)
気がつけば年明け10日も過ぎており、「やばい、準備していないぞ…」と焦る。
連休最終日にあわてて入力を試みるも、年末年始にたまったレシートの山にぐったり
それでいて、なぜか「確定申告もあるし、そのついでに勢いでイケるでしょ」と謎の考えが。

連載開始確定後:2回目の焦り

1月下旬、ようやく業務の落ち着いたころ。
ブログリニューアルにむけて周囲も活発に。
でも私の状況は…まだ週末にまとめて入力しよう→思ったほど進まない…と初心者あるある。
減らないレシートをながめながら、困ったなぁ…とぼやくはめに(自業自得
結局、2月あたままでにできたのは、ほんとざっくりな下書きだけ。
「どうすんのコレ」と昔のCMばりに頭を抱えておりました。

連載開始直前:腹据えるの遅すぎでしょ()

2月に入り、またまた月初進行でバタついたあと迎えた連休に、ようやく腹を据える。
そして1月分のレシートを一気に入力し準備するも、溶けていく時間。
そんな煮詰まったころ、急におカネネコたちとの会話方式を思いたった!
構成さえ決まってしまえばこっちのもの、原稿もはかどる♪
編集のPiさんにも相談しつつ、ようやく初回の原稿が完成!
しかしWordpressやアメブロでの投稿作業が不慣れで、苦労することに。

おカネネコファミリーから感想がきています。
パパさん「まずはやってみる。これが大事だね」
ママさん「最初は続くかとっても心配したの」
考えすぎるより、やってみる方が早いことも多い。
継続は力なりをこれからも続けましょう♪

その後3か月の苦労はこちらにまとめております。
ナウィッツァの奮戦、ぜひ読んでみて下さい(*^^)v

連載4カ月目:ネタ切れではないが、ストックもない。

4か月目に載せた「カテゴリー」「ラベル」の話までは当初からの計画。
けれども、その先の連載ネタがなかなか思い浮かばず、四苦八苦。
ユーザーさんにとって読みたい内容はなんだろう?と考え込む日々だった。
家計簿の方はようやく慣れてきた感触が。
移動時間に手元のレシートを入力し、土日にそれ以外を片づけるスタイルに。
しかーし、リモート多めの週は忘れがちに。

連載5カ月目:ストック切れ、そして等身大の記事へ

5カ月目、一度ネタ切れを起こし、連載タイミングをずらしてもらう。
それでもなお、なかなかコレだ!という内容が浮かばない。
やってみて苦労がわかった。ほんとライター業の方々には尊敬の念しかない。
なにか楽な入力方法はないものか…と機能面をチェックしてみることにする。
そして「繰り返し入力」の回につながった。
自分の家計簿に対する思い込みに気づけた瞬間であり、これが「私のつけ方」なんだな、と納得できた。

家計簿チャレンジ 半年続けて、成長を実感

ようやくリモートの多い週でも、ため込まずに入力できるクセがつき始めた。
この半年間の家計簿を振り返ってみると、大きく3点が成長したかなと。

①外食費が増える原因を正しく理解できた事

今までざっくりと「外食費が多い」と思ってはいた。
主な原因は「共働きのため、週後半には疲れちゃって、ついつい外食」と気づけた!
そこで対策として、宅配システムを利用してみたところ、良いかんじに。
あと、一番大きかったのは、わが家のルールを「外食が週2以下ならOK」と決められた点かな。
外食をバッサリとやめるのは、ストレスもかかるし疲れるので現実的じゃない。
夫婦そろって楽しく過ごすのが一番!と、認識できたことで肩の力がぬけた。

②不要なお店に立ち寄らない、ネット通販も時間を限定。

実は大きな削減になったのが「日用品費」。
100均大好きな私はよく仕事帰りに立ち寄っていて、無駄な買い物が多かった。
あれもいいかな、これも100円だし、と買っていると、ちりも積もれば…でなかなかな金額になる。
そこで、確実に購入したいものがなければ、立ち寄らないルールに。

ネット通販も見直してみた。ついつい興味本位でページを開いては、なんとなく買ってしまっていたパターンに気づいて、毎回1時間のアラームをセット。
すると、必要な買い物だけに集中して、不要なページを開かず節約に。

③予定出費を入力する方法を思いつき、予算を立てられるようになった。

これはホントに大きい変化だった!
出勤日の昼食代・交通費や、友人との食事など、予定がわかる日にはだいたいの出費を入力。このやり方、こちらでくわしくご紹介してます。
この方法で、今月はいくらぐらいお金が出るのか読めるようになった。
おおまかな月予算が出ることで、月の後半になると「お金が足りなくなるんじゃないか」と不安になる事が減り、心に余裕が生まれた。
また、未来への安心を増やすために、給料日翌日に少額の積立を始められた。

何度も家計簿に挫折していた私でも、半年続けたことで3つも成長ポイントが。
どれも大事なポイントに気づけている気がする。
そろそろ、脱・初心者を宣言してもいいかな?
ずっと励ましてくれたおカネネコファミリーにも、ありがとうって伝えたいな。

おカネネコファミリーの3兄弟からも感想がきました。
ペイ君「不安になったらまた質問してね」
レコ君「これからもずっと応援してるからね!」
マネちゃん「また推し活の話しましょうね♪」
三人「初心者卒業おめでとうございます!」
ここまで支えてくれてありがとう。
これからもよろしくね♪

――――――――――

自分なりに自信をつけたナウィッツァ、これにて初心者脱出宣言とさせていただきます。
もちろん!まだまだずっと家計簿は続けますよ~!!
習慣化にかかる期間は、行動には1カ月、思考には6カ月だそうです。
おカネネコファミリーに見守られて、走り抜けたこの半年。
私もつける習慣&お金の意識を手に入れた気がしています。

おカネレコは頑張るあなたを優しく見守り、気づきのヒントにつながって、笑顔が生まれるきっかけに。
おカネレコという未来への案内人はいかがでしょうか。

今後もさらに成長したナウィッツァを見せられるように、頑張ります!
みなさんにご紹介できるネタも、しっかりためておきますね~。

 ナウィッツァのアイコン。昔作った刺繍コースターの画像。
ナウィッツァ
おカネレコ スマートアシスタンツ
頼りになる事務チームの要で、アシスタンツメンバーのとりまとめも行う。最近はメディアチームでも活躍中。緻密さに加え、おそれず新しいことへチャレンジしていく、頑張り屋の一面を持つ。介護やWワーク、多忙な日々を送るなかで、推し活が力のもと!
【2秒家計簿おカネレコとは】
らくらく家計管理で、お金が貯まるようになる!480万人以上が利用する人気の家計簿アプリ。たった2秒で簡単に入力できて、続けやすいと大好評。家計簿が続かないと悩んでいた方は、一度試してみては。
★家計簿アプリ「おカネレコ」
https://okane-reco.com
2秒家計簿おカネレコのアプリをダウンロード
\   Popular   /

家計管理・家計簿アプリに関する
人気コラム

おカネレコ社長の語る「家計費見直しの簡単なコツ」

おカネレコ社長の語る「家計費見直しの簡単なコツ」

家計簿は、家計管理の基礎ではありますが、あくまで最初のステップです。
つけるだけで満足するのは間違い。ぜひ、ふり返りをやってみて下さい。
ひと月でもつけられたら、日々のお金の流れがわかるはずです。

おカネレコ社長の語る「家計簿をつけるメリット」

おカネレコ社長の語る「家計簿をつけるメリット」

家計の管理の仕方は人それぞれ。
コツコツつけている方、これから始めようという方、いろいろいらっしゃると思います。
今日は私から、家計簿にどういうメリットがあるのか、を改めてお話してみたいと思います

家計簿を家族や夫婦・恋人とアプリで共有するメリットや選び方をご紹介します

家計簿を家族や夫婦・恋人とアプリで共有するメリットや選び方をご紹介します

皆さんは、家計をどのように管理していますか?
ご夫婦やカップルのどちらかが管理している場合も、家計の把握は共有した方がメリットは大きいです。
とはいえ、手間をかけたくなければ、おすすめは「家計簿アプリ」を活用すること。

今回は、家計簿をアプリで共有するメリットは何か、また共有する際に、どんな「家計アプリ」を選んだら良いのかについてお伝えします。

\   Category   /

コラムカテゴリ

\   Moneycil   /

オンラインでのお金の相談なら
マネシル

マネシル Moneycil

「人生が変わるお金の相談」ファイナンシャルプランナーとオンライン相談
生命保険・学資保険や投資信託などお金の相談

\   Download   /

家計簿アプリ「おカネレコ」の
ダウンロード

おカネレコのアプリのアイコン
AppStoreGoogle Play
TOPへ