ナウィッツァの家計簿チャレンジ~家計簿アプリでもっと自由に生活記録 実践編

家計簿アプリおカネレコで、自分好みの生活記録が作れちゃう。かんたん、自由なおカネレコだからできる、楽しい家計簿アレンジ法をご紹介。家計簿挫折経験ありの初心者ナウィッツァでも、楽しめるから続くんです。家計簿ライフを明るくするアイデア、ぜひご一読。

第4回.もっと自由に生活記録 実践編 その1 の巻

みなさん、こんにちは。
前回、メモの入力と写真添付をマスターしたナウィッツァです。
どのように使おうかといちから考えるとパンクしちゃうことありませんか?
そこで、いくつかナウィッツァの実践例をあげてみました
参考になれば幸いです。
是非、あなた好みのおカネレコへアレンジしていってくださいね。

――――――――――

1.日記っぽい使い方

ユーザーさんにも好評をいただいておりますおススメの方法
それが日記っぽく使うやり方です。

友人とコラボカフェで食事した際の家計簿記録を公開。
3/10 交際費 ¥2,000
メモには「仕事帰りに友人と待ち合わせて秋葉原にて食事。コラボカフェ楽しかった♪」とあります。
仕事帰りに友人とコラボカフェで
食事してきました。

そう、写真を添えるのです。
楽しかったお友達とのお食事の写真なんて入れてみてはどうでしょうか。
3枚まで同時に入れられるので、記念写真や、お店の外観など記録しています。
メモ部分には なんと「2000文字」も入力できちゃう!
だからお店のホームページのURLや、予約情報などもまとめられるので、次回の参考にも役立ちます。
家計簿つけなきゃ…だとプレッシャーになってしまいがちですが、日記感覚な
このつけ方ならいかがでしょうか。

2.医療費記録に

これは主に確定申告用です。
私の場合は年末に届く医療費通知に1年分の利用記録が揃っておらず
(加入している保険に寄ります)、そのままでは使えなくて。
それならば…とまとめてみました。

医療費の記録のリストをお見せしています。
病院までの交通費・診察代・お薬代をそれぞれ入力しています。
診察代とお薬代には領収書が添付済(カメラマークが表示されている)。
次回の予約日もメモに添えています。
医療費をメモしておけば、
高額療養費制度の対象かも
確認できてらくちん♪

意外と忘れがちですが、病院までの往復交通費も医療費扱いとなるのです。
一日の動きとして記入すると、漏れチェックも両立できて、とっても楽ですよ。
領収書の写真を添えておけば、振り返り時も安心。お好みに合わせて、カテゴリかタグで「医療費」の項目を作り、絞り込むだけ
基本は普段の入力そのままなのも魅力です。
※デフォルトでカテゴリーに「医療費・医薬品」項目があります♪

また、有料機能ではcsv出力も可能
確定申告の提出用書類作成の大幅な時短が出来ちゃいます。
煩雑な確定申告において、ストレス軽減になるのでおススメです!

3.交通費記録(経費精算)とか

コロナ禍でリモートワークが基本になって、交通費精算が定期ではなくなった方、結構いませんか?
私の友人がこのタイプなのですが、都度精算になってメンドクサイと嘆いていたので提案したものを、おカネレコ用にアレンジしてみました。

画像では、交通費精算用の記録がつけられています。
カテゴリ:仕事
メモ:固定訪問先往復交通費
写真にはモバイルSuicaの履歴を添付しています。
画像は交通費の精算ですが、
経費精算ならなんでも応用可能♪

今回提示したものは、モバイルSuicaの履歴を、スマホのスクリーンショット機能を使い、1日分ずつに編集して添付しています。
移動が多い方も、3枚まで画像を貼れるので、らくらくカバーできちゃいます♪

もちろん、切符や航空チケットの写真を添えてもよいですし、ルートをメモに
書き込むだけでもOK!出張内容の整理にも使えますね。

交通費だけでなく、経費関係になんでも応用出来るのが利点です。
精算したかのチェックも、ラベルをプラスすれば簡単に解決できます。

4.推し活の記録

ナウィッツァには推しがいるので年に数回LIVEに行きます。(突然の告白)
Blu-rayやCDの購入、グッズについてもおカネレコで記録をつけ始めました。

ナウィッツァが好きなアーティストのLIVEに行った際の記録を公開しています。
日付:2/5
カテゴリ:推し活
1枚目のメモ:交通費、行き507円、帰り627円。
1枚目の写真:LINE CUBE SHIBUYAの写真。
2枚目のメモ:グッズ代、ビックT4000円、ニット帽2000円
2枚目の写真:ビックTの写真
交通費でどこの会場に行ったかのメモに。
グッズ代の記録で何を買ったのか添えて。
楽しい思い出を家計簿からも思い出せます♪

3枚まで写真添付が出来る事を活用して、LIVE前後の事も書くことで振り返りが楽しくなります。
楽しい事には写真がいくつあってもいいですよね!(σ≧▽≦)σ♪
遠征する場合は特に、旅行を兼ねる人も多いと思うのでおススメです。

こうしてみると、ほんとおカネレコの使い方って幅広いですね。
一人ひとりの使い方に寄り添えるってすごい

――――――――――

今回はナウィッツァが実際につけてみた内容からご紹介しました。
いかがだったでしょうか。
家計簿ってなかなか人に見せるものではないですよね。
だからこそ、自分の管理しやすさや記録のつけやすさが重要であり、優先かなと感じました。

皆さんのおススメな使い方や、広めたい提案がありましたら、是非ご紹介したいです。

次回は「何度もつまずいてきた私が再チャレンジして感じたこと」です。

連載目次:ナウィッツァの家計簿チャレンジ
家計簿挫折経験ありの初心者ナウィッツァが、おカネレコを使って再チャレンジしていくお話です。ここでは主に脱初心者までの半年間をまとめています。

  1. 今度こそ身につけたい!挫折経験者の挑戦 
  2. 初めての入力!家計簿アプリは思ったより簡単
  3. 家計簿が日記になる?!メモや写真で楽しく記録
  4. 家計簿アプリでもっと自由に生活記録 実践編 ←今ココ
  5. 何度もつまずいた私が再チャレンジして感じたこと
  6. カテゴリーを自分好みに!マイルールの家計管理
  7. ラベルを使いこなそう!さらに便利に家計管理
  8. 予定支出/収入を設定 楽ちん家計簿の作り方
  9. 続・家計簿アプリでもっと自由に生活記録 実践編
  10. 挫折を乗り越え半年 ついに初心者脱出宣言!
 ナウィッツァのアイコン。昔作った刺繍コースターの画像。
ナウィッツァ
おカネレコ スマートアシスタンツ
頼りになる事務チームの要で、アシスタンツメンバーのとりまとめも行う。最近はメディアチームでも活躍中。緻密さに加え、おそれず新しいことへチャレンジしていく、頑張り屋の一面を持つ。介護やWワーク、多忙な日々を送るなかで、推し活が力のもと!
【2秒家計簿おカネレコとは】
らくらく家計管理で、お金が貯まるようになる!480万人以上が利用する人気の家計簿アプリ。たった2秒で簡単に入力できて、続けやすいと大好評。家計簿が続かないと悩んでいた方は、一度試してみては。
★家計簿アプリ「おカネレコ」
https://okane-reco.com
2秒家計簿おカネレコのアプリをダウンロード
\   Popular   /

家計管理・家計簿アプリに関する
人気コラム

家計費の見直しは3つのステップで 家計簿のセルフコンサルティングのすすめ

家計費の見直しは3つのステップで 家計簿のセルフコンサルティングのすすめ

上手に家計見直しをするにはどうしたらいいの?そんな疑問にお答えする、家計簿セルフコンサルティングのすすめです。まずは明るい未来を想像するのが大事。自分でやるから無料。たった3つのステップで、無理なく効率的にできるセルフコンサルティングを徹底解説!

おカネレコ社長の語る「家計費見直しの簡単なコツ」

おカネレコ社長の語る「家計費見直しの簡単なコツ」

家計簿は、家計管理の基礎ではありますが、あくまで最初のステップです。
つけるだけで満足するのは間違い。ぜひ、ふり返りをやってみて下さい。
ひと月でもつけられたら、日々のお金の流れがわかるはずです。

おカネレコ社長の語る「家計簿をつけるメリット」

おカネレコ社長の語る「家計簿をつけるメリット」

家計の管理の仕方は人それぞれ。
コツコツつけている方、これから始めようという方、いろいろいらっしゃると思います。
今日は私から、家計簿にどういうメリットがあるのか、を改めてお話してみたいと思います

家計簿を家族や夫婦・恋人とアプリで共有するメリットや選び方をご紹介します

家計簿を家族や夫婦・恋人とアプリで共有するメリットや選び方をご紹介します

皆さんは、家計をどのように管理していますか?
ご夫婦やカップルのどちらかが管理している場合も、家計の把握は共有した方がメリットは大きいです。
とはいえ、手間をかけたくなければ、おすすめは「家計簿アプリ」を活用すること。

今回は、家計簿をアプリで共有するメリットは何か、また共有する際に、どんな「家計アプリ」を選んだら良いのかについてお伝えします。

\   Category   /

コラムカテゴリ

\   Moneycil   /

オンラインでのお金の相談なら
マネシル

マネシル Moneycil

「人生が変わるお金の相談」ファイナンシャルプランナーとオンライン相談
生命保険・学資保険や投資信託などお金の相談

\   Download   /

家計簿アプリ「おカネレコ」の
ダウンロード

おカネレコのアプリのアイコン
AppStoreGoogle Play
TOPへ